歯科医の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by j8fdq9tb3d

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 土地の境界や所有者を調べる地籍調査の過去10年(00〜09年度)の進ちょく率が、計画の48%にとどまったことが国土交通省の調査で分かった。地籍調査の未了地域では法務局の地図と現況がずれている可能性が高く、阪神大震災(95年)では被災地が調査未了で土地の境界を巡って混乱が起きた。東海、東南海、南海地震で被害が想定される地域も調査が遅れており、専門家は早期調査を訴えている。

 国交省によると、地籍調査は51年に始まり、主に市町村が実施する。全国の対象地域28万6200平方キロのうち99年度までに43%が終了。00年度に策定された国の第5次国土調査事業10カ年計画は、09年度までに3万4000平方キロの追加調査を決めたが、48%の約1万6400平方キロしか行われず、調査開始以来の進ちょく率も49%にとどまった。

 土地の境界を確認できる全国の法務局の地図約675万枚(09年4月現在)のうち、地籍調査に基づく地図は約338万枚。一方、調査未了地域には測量技術の低い明治〜昭和初期に作られた約285万枚が残る。同省が04〜06年度、人口密度の高い751市区町の調査未了地域約1万平方キロを調べたところ、地図と現況が1〜10メートルずれている地域が49.8%に上り、10メートル以上も2.5%あった。

 阪神大震災では、調査未了だった被災地で土地の境界が不明確になり、復旧後の境界確認や土地の再配分が難航した。同省の調査では、東海、東南海、南海地震で被害が予想される地域も地籍調査開始以来の進ちょく率が低く、全国ワースト1位の大阪府6.5%をはじめ、三重県8.0%▽愛知県12.2%▽静岡県22.3%だった。東京都20.0%や神奈川県12.5%など首都圏も遅れが目立つが、東北や九州では9割以上終えた県もある。

 国交省国土調査課は「都市部は権利関係が複雑で調査が難しい。自治体の財政難も背景にある」と分析する。地籍調査に詳しい東大大学院工学系研究科の清水英範教授(社会基盤学)は「法務局の地図が必ずしも正確でないことは知られていない。大災害が起きてからでは遅い。地図と現況のずれが大きい地域は早急に調査すべきだ」と話している。【秋山信一】

 ◇ことば 地籍調査

 国有林、水面、湖沼を除く国土が対象で、土地の一筆ごとに所有者、地目、地番、面積、境界を調べる。調査費は国が50%、都道府県と市町村が各25%(うち20%分は特別交付金で補てん)を負担。作成した記録(地籍簿)や地図(地籍図)は、法務局の地図や登記簿に反映される。法務局の地図には、地籍調査以外に区画整理事業に基づくものや法務局が独自に作ったものもある。

【関連ニュース】
<写真特集>阪神大震災
<写真特集>関東大震災
<写真特集>日本の噴火
<写真特集>日本の水害
戦没学徒記念若人の広場:慰霊施設、兵庫・南あわじが買い取り

警視庁、元朝青龍を聴取…「手あたったかも」(読売新聞)
北教組幹部、資金提供認める=禁固4月を求刑―小林議員陣営の違法献金事件(時事通信)
仕分け第2弾後半戦スタート 空港駐車場「委託廃止も」(産経新聞)
普天間「すんなり行くかどうか」=地元との調整懸念―小沢氏(時事通信)
【同盟弱体化】第3部 迷走のツケ(上)「総理 なぜ決断できぬ」(産経新聞)
[PR]
by j8fdq9tb3d | 2010-05-28 17:26
 近鉄子会社のビル管理会社「近鉄ビルサービス」(大阪市中央区)で、会計システムを悪用して同社の運転資金約10億円を詐取したとして大阪地検特捜部は13日、奈良県橿原市、元同社経理課員、逸崎良典容疑者(36)=09年11月に懲戒解雇=を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は08年4月〜09年11月、計70回にわたり退職金支払いなど架空の名目をでっちあげ、同社の運転資金から自身の複数の口座に現金約10億5200万円を振り込ませた、としている。振り込みの際に必要な上司のパスワードも不正入手していたという。

 昨秋の社内調査に対し逸崎容疑者は、「投資目的に使った。返したいとは思っていた」と釈明していた。【久保聡、村松洋】

【関連ニュース】
架空発注詐欺:容疑で全日空子会社元社員らを逮捕
保険金詐欺:元朝日新聞販売店店員らを容疑逮捕 川崎
詐欺:警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良
高齢者住宅詐欺:容疑で社長夫婦を逮捕 神奈川県警
高齢者住居詐欺:容疑の社長宅捜索 神奈川県警

<B型肝炎訴訟>国側、和解勧告受け入れ表明 札幌地裁(毎日新聞)
「民主党政権に失望」―障害者法違憲訴訟団(医療介護CBニュース)
<両陛下>カンボジア国王にお別れのあいさつ(毎日新聞)
理解得られる解決策探る=和解協議入りでコメント―長妻厚労相(時事通信)
著作権法違反容疑 仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕(毎日新聞)
[PR]
by j8fdq9tb3d | 2010-05-20 05:28
 仙台市の奥山恵美子市長は10日の記者会見で、子ども手当の申請書に、本来は必要ない年金番号を記入させる欄があったなどとして、今後送付する1万5000枚を作り直すと表明した。

 市によると、不要な記入欄があったのは、児童手当を受給していなかった約2万6000世帯分。厚生労働省が3月に各自治体に示した様式案では、加入する公的年金の番号を記入する欄が設けてあり、市はこれを基に申請書を印刷した。

 しかし、法案成立後の4月上旬に届いた厚労省の様式案では、「健康保険証の写しなどで本人確認ができる」として年金番号の記入欄が消滅。市は「発注した印刷を中止して作り直せばコストがかかる」としてそのままにしていた。

 申請書の用語にも分かりにくさがあったと説明。申請者の職業や、対象となる子どもの状況を示す欄に、「被用者」(会社勤めの意)や「監護」(請求者が子供を育てていること)などの法律用語が使われており、10日に会見した奥山市長も、「私でも難しい言葉があった。不自由、面倒をかけた」と陳謝した。今後の発送分については用語の解説文を付ける考えを示した。

<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
初のトップセールス終えた前原国交相「訪越、成果あった」(産経新聞)
ヨット沈没、防水携帯で助け求め3人救助(読売新聞)
殺処分対象、3万頭に迫る=豚でまた口蹄疫疑い−宮崎(時事通信)
<岡田以蔵>初の命日祭、高知の墓前で 人斬り以蔵、思い伝えたい 「龍馬伝」でファン増(毎日新聞)
[PR]
by j8fdq9tb3d | 2010-05-12 21:25